無駄に几帳面な行動記録

他、心にうつりゆく  よしなしごとを  そこはかとなく

無駄に几帳面な男と乗換

無駄に几帳面なネタを週1ペースでこのブログで開陳し続けてるわけだが、中には「キモっ!」って思われてるに違いない無駄に几帳面っぷりもそこそこありそう。今回もそんなネタを。

 僕は仕事で色々な取引先に行くのだけど、電車とバス、電車とタクシーという移動手段が多い。社用車・シェアカー・レンタカーを使う社員もいるけど、最寄り駅からタクシーで10000円近くかかるとかじゃない限り、車は使わない(時々書いているように運転するのが大嫌いなんで)。で、乗換がシンプルであればいいけど面倒なのは、乗換の回数が多かったり、朝のラッシュ時に乗り換えたり、乗換するために結構歩いたりする場合である。乗換に時間がかかりアポの時間に間に合わなかったなんてことは避けなくてはいけない。

 そこで「どこでもドア~」ならぬ「無駄に几帳面~」。まずは乗換案内で検索。最初は、余裕をみた乗換時間にして、実際乗換する時にはストップウォッチで実測。それを元に、電車は何号車のどのドア付近にいればベストかを「脳内 無駄に几帳面乗換委員会」で決定(何それ?ズッコケ)。決まった内容を、無駄に几帳面な男にはもはや欠かせないアイテムとなったアプリ「高速メモ」にメモ。こんな感じ。

 

僕と同じように仕事で乗換多く、朝のラッシュ時とか時間が読みずらい時間帯に取引先へ移動する人ってどうやって出発時間考えるんだろう? 「乗換案内だとこの時間に出発か。まあラッシュアワーだから1本早くしておくか」とか「まあラッシュアワーでもなんとかなるっしょ!遅刻した時は遅刻した時はそん時はそん時」みたいに南斗5車星 雲のジュウザみたいに自由きままな人もいるかもしんない。ジュウザいいよね。無駄に几帳面と対局な人間だなあ。無駄に几帳面に生活しているとジュウザ的な生き方にもあこがれちゃうよ。というわけで書き始めた時にはまさかジュウザが出てくるとは思わなかったジュウザで〆。

                                                                                                                          吉岡 一蛍

新宿飲み 2024 黄鴬見睨 後編

yoshiokaikkei.hatenablog.com↑  を書いていたら予想以上に長くなり、前編後編に分けることにした。後編も続けて書き、下書き保存し前編を公開。そしたら数時間後にブチャラティ君から「後編、店に到着する前に記事終わってるけどこれでええんか?(笑)」とLINEが。確認したら後編が2つ存在し未完成版は公開、ほぼ完全版は下書き保存という謎の状況に。ミス公開の後編は速攻削除。そういえば保存でミスしたような気がしたけどこんなことになっていたとは。。。ブチャラティ君以外に2/17に読んでくれた方も、「??」となったはず。ごめんなさいでした。

 さて本当の後編へ。飲み当日から。

集合前にパン好きの僕は、ググって見つけたジュウニブンベーカリー新宿店@京王百貨店でパンを購入(翌朝食ったが旨旨!)し、集合場所の「思い出横丁周辺」。今思えば無駄に几帳面な人間とは思えないふわっとした適当な決め方だな。いや、駅から第一候補の店に行く途中にあるし、ブチャラティ君も新宿はよく利用しているから、有名スポットの思い出横丁周辺ってしとけば「今着いたわ。ココイチの前にいる」「了解」みたいなLINEのやり取りでいいかと思ったのよね。そしたら先に着いたブチャラティ君がどこにいればいいかわからず店の前に移動するという事態に。(そこは無駄に几帳面に Googlemapで検索した思い出横丁~店の徒歩ルートをLINEで教えておいた)

 兎にも角にも1店目「 燗アガリ へ。

kan-agari.jp居酒屋探訪家 太田和彦さんの番組で紹介されていて非常に気になっていたのだ。カウンターに案内されたのだが、炉端・お燗・釜飯が目近で見れ一目で気に入る。古民家風の内装も素敵。ここがメガシティであることを忘れてしまう。

 目の前で焼かれた巨大どんこも、たまねぎも、メバルの煮つけも美味しかったけど、一番感動したのは炊き立てのご飯。人生ベスト級で、涙ちょちょぎれながら食べた。美味しんぼだったら「こ、これは・・・!」とか海原雄山が目をぎょっとさせ言いそうな味。ご飯のおともとしてちりめん山椒を注文したけど邪魔に感じてしまう程。ご飯とともに提供された帆立出汁?が入った塩を少しパラっとかけて食べるのが一番だった。それすらもかけずに食べるだけでも十分旨かったけど。

 無駄に几帳面なお約束で、アプリ高速メモで書いておいた「今日のネタ」を時折見つつネタ振りし(久々に会う場合、話忘れを無くしたい)、飲み過ぎ防止のため酒を飲んだ数をカウントしつつ、酒と肴に舌鼓を打つ。2時間制で泣く泣く店を出た、後ろ髪ひかれ隊な我らは2次会の店をどうするか話す。するとブチャラティ君から

「腹も一杯だし、酒もそんなに飲まなくていいので、だべれればいいって感じ。近くにあったバーミアンとかどう?」

と異次元レベルの提案が来て頭をフル回転。「バーミアンは確かに最近チョイ飲み需要喚起で酒もツマミも増えているが、ファミレスで久々の仲間と飲むってのは、居酒屋・BARの雰囲気で飲むのも楽しい俺にはちょっとな~。ブチャラティ君が飲み食いしなくても俺が多めに払うから俺案の店で押すか。でも、飲み食いしないのにわざわざ酒・料理が充実している店に行くのが嫌かもしれんし悪いか。。なんか折衷案は無いものか・・・。はっ!!!」

ここまで0.5秒。ChatGPTにも負けないね。思いついたのは英国風パブチェーンのHUB。新宿なら間違いなくあるだろうし、ブチャラティ君がソフトドリンク飲みたいと思ったらソフトドリンクもそれなりにあった気がするし。値段もリーズナブルだし。と思い提案したらOK。それにしても呑兵衛とそうでない人が飲んだ時、全世界で同じようなことが行われているのだろうか?希望が真逆なだけに着地点を見つけるのは難しいよね。

 でHUBはどこにあるんかな~と思っていたら、ブチャラティ君がスマホに「ヘイ!Siri 近くにHUBある?」と話しかけた。スマホは最低限しか使わんからこんな光景見ると、昭和初期の人が初めてTVを見た時と同じようにビックリするわ。ズッコケ。

 無事、数100m先にあり18時過ぎという早い時間だったのでハッピーアワーのオマケ付き。2次会は、ゼルダの伝説 ブレスオブ ザ ワイルドがいかに面白いか?と、ストリートファイター新作の話がなぜウケたのか?というゲームネタ。もっと飲み続けたかったのだが、ちょっとしたアクシデント発生で早めにお開き。

 今回は珍しく無駄に几帳面がうまく機能しない飲み会だった。機能しなくても飲み会は楽しいし飲む仲間にとっては、僕が無駄に几帳面だろうがなかろうが全く関係ないのだが。次はロック仲間と春だ一番野毛はしご酒が決定。さてどの店で飲もうかな。

                                  吉岡 一蛍

新宿飲み 2024 黄鴬見睨 前編

年1ペースで定期的に飲んでる小学校時代からの仲間ブチャラティ君(仮名)と飲むことになった。僕は横浜・彼は23区西部中央線沿線に在住なんだけどその時その時で飲む場所は大体というかほぼ僕が飲む店を決めている(まあ彼も楽だろうし、僕も自分の行きたい店が決めれるのでWIN&WIN)ので僕が気になる店を探した結果、今回は新宿に決定。

 今は数年に1回しか行かないけど、20代~30代はよく利用してた街だったので懐かしい。新宿リキッドルーム(今は無い)でのライブに行き、終わった後飲んだり、東武東上線沿線に住んでた時は、高円寺や吉祥寺のクラブに踊りに行く前に新宿で降りてTSUTAYAでCD借りまくったり(今もあるのかな。マイナーな海外のロックバンドのCDもたくさんあり重宝した)、大好きなラーメン店も結構行った。無駄に几帳面にラーメンリストを見て数えてみたら22店行ってた。意外に少ないのはリピートするほど大好きな店に出会えなかったからだと思うけど。ちなみに「新宿」「小滝橋通り」「西口」「東口」「南口」で分類してた。流石メガシティ!思い出に浸っていたら話がそれた。

 事前の店選びはいつもながらの無駄に几帳面さを発揮して準備。行きたい店をリストアップ。今回はメガシティ新宿なので徒歩5分圏内位のエリアで探す。最終的に6店に絞り、Googlemapを印刷して店に印をつけ開店時間も書き込む。16時から飲むことにしたのでこれ重要。しかしアナログですねぇ。でもこれと同じようなことをスマホでできたとしたらどっちが短時間でできるんだろう。実際見る時も鞄から取り出すだけだから、「スマホを開く→ロック解除→アプリを選ぶ→見る」より断然速いと思うのだが。

 で準備完了、いざ当日!となるわけだが、いつもは1回で終わる飲みネタが2000文字を超える事態に。読んでて疲れるだろうから後編に分けます。ズッコケ。                                                                    吉岡 一蛍

 

無駄に几帳面な男とコンセント

僕の会社では、外で仕事をする人には全員ノートPCが支給されている。僕は無駄に几帳面であると同時に無駄にせっかちな男でもあるので

yoshiokaikkei.hatenablog.com移動時の電車内でノートPCを取り出しバリバリ(死語)仕事をする。上越・北陸・東北新幹線は、各席にコンセントがついてるのでそこで充電すれば、仕事終了までバッテリーが切れることも無いので安心なのだが、普通の電車はあたりまえとして、特急でまだまだコンセントがついてない電車が多い。あと東海道新幹線。窓側の席はコンセントがついているのだが、他の席はついていない。各車両の一番前と後ろの席は全席ついているけど(古い東海道新幹線でついてないのに出会ったことあり)各車両で10席だから少な過ぎ。帰りは仕事が終わり次第駅に向かうので事前に何時の電車に乗るとかわからず指定席を取るわけにも行かず、駅に着く夕方だと指定席も自由席も窓側席は全滅。。最新の新幹線は全座席コンセントついてるけどそんなのに出会うことって、京都以外の街で和服の人に出会う位の確率だしな。

 東海道新幹線の愚痴で話が長く逸れてしまった。そういうわけでバッテリーが切れてしまったのにまだ仕事が残っている場合、家で仕事をしたくない僕は(オンとオフを完全に分けたい。家は完全オフの場なのだ。)しかたなしに、自宅に近い駅周辺にあるコンセントがある飲食店で充電しながら仕事をすることになる(どっち方面から帰ってきたかで使う駅は違う)。まあなんだかんだでしょちゅう使うわけでも無く残念な僕の記憶力では「あれ、この駅の近くでコンセントある店ってどこだったっけな?」となることもあるある。

 そこで無駄に几帳面さ発動。自宅周辺のいくつかの駅でコンセントを使える飲食店をスマホアプリ 高速メモに「●●駅 コンセントある店」という新規メモを立ちあげメモ。いや~僕の記憶力の少なさをサポートしてくれる高速メモには本当に日々感謝。しかし僕みたいに困ってる人向けに「地図を開くとコンセントがある店が表示されるアプリ」ってないもんかね?ってGoogleのPlayストアで検索したらあった。。。早速ダウンロードしてみた。てか、スマホのアプリって最低限のものしか使わないし、ちょっと困った時に「アプリであるかも?」って発想にならないんだよな。

 まあ、この入れてみたアプリが非常に使いやすいものであっても、よく使う駅であれば高速メモでメモっておいた方が速いのでは?というわけで、無駄に几帳面な男×高速メモのコラボは最強ってことで。ズッコケ。

                                  吉岡 一蛍

無駄に几帳面な男と子供の運動

我が子はインドアかアウトドアで言うとバキバキのインドアである。長女は小学校時代、放課後はちょっとは友達と外で遊んでいたけど、中学に入ってからは文化部に入り体育の授業以外は全く運動していない。近くのスーパーまでついてきたのを運動と主張してるがそんなもんは運動ではない。土日は家の中にいるか、友達と買い物に行く位。   

 長男は更にインドアで、小学生の今も放課後外で遊ぶことはない。土日は外で遊ぼうと誘ってものってきたのは幼稚園位までで言わなければ24時間家にいることもある。僕が小学生の頃は毎日日が暮れるまで野球したり鬼ごっこしてたんだけどな~。

 最近これは流石に運動不足過ぎでは?と思い、土日は1日30分運動せよという指令を出したのだが、めちゃくちゃ嫌そうに外に出て行き、長男にいたっては半べそかいて外に出ていく始末。なんかもうちょっとモチベーションあげる方法はないかと思い、「家の外をマラソンするのはどう?家の外のあそこからそこまでGooglemapで測ったら36mだった。それを28回走ると1008mだから、1km超えるよ。家から■■に行くのとちょうど同じ距離を走ることになるぞ。走った時間もタイマーで測れば今日は何分で走れたとか記録に取るから面白くない?」って提案したら予想以上に2人とものってきた!ちなみになんで36mという短い距離をちょこまか往復するのかというとお年頃なので近所を走っている姿をばったり友達に目撃されたくないらしい。

 というわけで無駄に几帳面に記録シートを作ってみた。(マラソンに飽きたためにオプションも用意しておいた)

何日続くか不安ではあるがとりあえずこれでやってみるぞ。運動不足の子どもがいる家族でも是非おためしあれ。

                                  吉岡 一蛍

無駄に几帳面な男の子どもを連れて行く場所 2023年追加版

たまに自分のブログを振り返って「おー、こんなこと書いていたのか」とか懐かしむ行為をしてるのだが、ブログ書いてる人でそういうことする人ってどん位いるのかしらん。そんな振り返り時に目についたのがこの記事。

yoshiokaikkei.hatenablog.com「これ書いた後も、行った場所は増えているはず。ちょっくら(ちょっくらって語感がいいよね。「ちょっくら飲みに行くか!」とか。)思い出してブログに追加しようっと」と思いついた。つーわけで、ちょっくら追加してみた。今回追加したのは青字

 

【動物園部門】

1 上野動物園

2 野毛山動物園

3 横浜動物園ズーラシア

4 金沢動物園

5 千葉市動物園

6 熱川バナナワニ園

【博物館(鉄道系)】

7 鉄道博物館

8 京都鉄道博物館

9 東武博物館

10 ロマンスカーミュージアム 

11 原鉄道模型博物館

【博物館(その他)】

12 国立科学博物館

13 神奈川県立歴史博物館

14 生命の星・地球博物館

15 江戸東京博物館

16 郵政博物館

17 くすりミュージアム

18 いすゞプラザ 

19 横浜アンパンマンこどもミュージアム

20 カップヌードルミュージアム

21 ねこの博物館

22 貨幣博物館

23 ポリスミュージアム

24 深川江戸資料館

【科学館】

25 アクアリウムさがみはら

26 三菱みなとみらい技術館

27 東芝未来科学館

28 はまぎん子供宇宙科学館

29 藤沢市湘南台文化センターこども館

30 ムラーボ!

31 YUMESAKI GALLERY

32 S/PARK

【遊園地】

33 あらかわ遊園

34 浅草花やしき

35 ディズニーランド

36 ディズニーシー

37 小田原城 こども遊園地

38 コスモワールド

【水族館】

39 新江ノ島水族館

40 葛西臨海水族館

41 サンシャイン水族館

42 すみだ水族館

43 しながわ水族館

44 横浜八景島シーパラダイス

45 京都水族館

46 名古屋水族館

47 川崎水族館

48 伊豆・三津シーパラダイス

49 箱根園水族館

50 ヨコハマおもしろ水族館

51 沼津深海水族館

52 下田海中水族館

【スポーツ観戦】

53 日産スタジアム

54 ニッパツ三ッ沢球技場

55 相模原ギオンスタジアム

56 レモンガススタジアム平塚

 

【その他】

57 国会こども図書館

58 特急電車に乗る(乗ることが目的。1~2駅分乗ったら降りる)

ロマンスカーGSEVSE、EXE、EXEα、MSE、LSE)、リバティ、NEX、東海道新幹線スカイライナー、スペーシアX

59 横浜市民防災センター

60 オービィ

61 Moff

62 アニタッチ

63 小田原NINJA館

64 放送ライブラリー

ワオ!15も追加。まあ前回から1年でこんなに行ったわけでなく最初に書いた時、ポロポロ漏れが多かったってだけなんだけど。ズッコケ。

 というわけで、こういう思い出しカウント系は、無駄に几帳面心を揺さぶるので年1企画にするため、吉岡家歳時記に加えて忘れ防止!

                                                吉岡 一蛍

無駄に几帳面な男と交差点

今回ちょっといいネタが思いつかず、なんかいいネタないかな~と考えていた時に思い立ったものがあった。ブログの検索機能を使って調べてみたら遠い昔に2行だけだが書いていたことが判明。まあ、これだけなら内容膨らませて再利用しようと今回のネタにリサイクル採用。

 さて、僕が街を歩いている時に日課のようになっているものがある。それは、

『よく使う、人が多い交差点(調べたんだけど2本以上の道路が交わっていれば交差点だそうです。なるへそ。)で赤信号待ちをしている間に、待っている人の人数を数えて待ち時間を過ごす。』

というものである。お気に入りの交差点を見つけるのがまずポイント。小さな交差点で10人位しかいなければ数え甲斐が無いってもんだし、逆に大き過ぎる交差点だと数えているうちに青信号になってしまう。

 ちょうどいい交差点を見つけたら、あとは定点観測するのみ。

「今日は55人かっ!こ、これは最多人数記録更新ではっ!?」

「6:20で8人だとぉ!まさかの一桁とはっ!この時間だとこんなに少ないのかぁ!」

「今日は17人か。・・・なにぃ!青信号寸前で続々と人がっ!ハイぃぃ~21人。」

てな感じ。日常生活でジョジョの台詞ばりの驚きを楽しめるとはなんて楽しいんだろう。ちょっとした変態系の無駄に几帳面な行動だけど、興味がある方は一度お試しあれ。ただし声に出してカウントすると周りの人が振り返って来るのでご注意あそばせ。僕も隠密行動として、密かに楽しんでます。ズッコケ。

                                   吉岡 一蛍                                  

 

無駄に几帳面な男とごみ拾い

数々の無駄な几帳面な行動を日々取っているわけだが、中にはやってて気持ち良い無駄な几帳面な行動もある。例えば

yoshiokaikkei.hatenablog.comなんかが最たるものなわけだが、伊豆に旅行に行った際、ホテルの企画で海岸のゴミ拾いをホテルスタッフと一緒にしてみませんか?というものがあり、参加してみた。これがすこぶる無駄に几帳面ごころをくすぐるものだったのだ。そこの海岸は基本綺麗で、ぱっと見、ごみは落ちてないんだけど、探しながら歩くと発見!ってな具合で落ちていた。その具合がいい塩梅でゲーム感覚でゴミ拾いを楽しんだのだった。 

 その時からもう1年以上経っているんだけど、無駄に几帳面な男としてはそのことを時々「ああ~あれはよかったなあ。また海岸でごみ拾いしたいなあ」と思い出していたのだ。そんな中、藤沢で仕事をしている日のランチタイムに、街中でポスターを見つけた。なんと我が家からそれほど遠くない神奈川の海岸で海岸美化につとめている団体があるとのこと。

www.bikazaidan.or.jp

しかも、ごみ拾いのボランティアを随時募集していて、そのやり方が 『財団に連絡→ごみ袋が届く→ごみ拾い実施→指定の場所に集積→後日財団が回収』 と非常に秀逸。考案した人凄い!これなら、ごみ拾いをしたまではいいが、ごみを持って帰るのも大変だし、街中のごみ箱に捨てるというわけにもいかないしという心配も全くしなくていい。

というわけで今年の我が家の目標として江の島近辺の海岸でごみ拾いをしてその後、目の前の江の島と海の景色を楽しみながらイタリア料理とワインをイル キャンティ ビーチェで楽しむなんて素敵な企画も考えた。

 無駄に几帳面な欲望を満たすためというごみ拾いの動機は極めて不純ではあるけど、それで海岸のごみが減るわけだから(いち家族のごみ拾いの量なんて微々たるものだけど)悪いことではないと思うんです。

 というわけで早い内に実行して、またこのブログで結果報告したいと思いま~す♪

                                 吉岡 一蛍

 

無駄に几帳面な男とマナー再び

ふとマナーについて考えた。「ん?これはブログのネタになるかも!」と思い、検索かけてみたらバッチリ5カ月前に書いてたけど。全く覚えてない僕の記憶力!そして書き出しの文章もほぼ同じなんだけど!

yoshiokaikkei.hatenablog.com

で、なんでマナーについて考えたかと言うと、先日図書館で借りた本を読んでたらところどころに鉛筆で書き込み(線とか、漢字にルビが振ってあった)がされており、

「けしからん!人の物に書き込みするとはマナー違反!てか刑法の器物損壊罪になるのでは?」と思うような出来事があったからなのだ。なお、前回の記事でこれはマナー違反としてあげられてなかった。あの時は30個も挙げたのに。世の中にはまだまだマナー違反がはびこっておりますなぁ。

 で、僕は読みながら書き込みを見つけたら無駄に几帳面に愛用しているスマホアプリ高速メモに記録。

そして読了後に一斉に消しゴムで消し消し。図書館員にとって、ありがた迷惑ではないよね?無駄に几帳面も世の中の役に立ったかな。自画自賛ズッコケ。

 

無駄に几帳面に数で語る2023年

さて今年も今日で終わり!

我が家は先ほど大晦日の鍋をつつきながら、「その年の個人のベストニュース発表&我が家の流行語大賞決定」の発表が終わったところ。最初に提案した頃は皆嫌々だったのに今じゃそれなりに楽しんでおる。

さて、こちらもすっかり僕のブログの風物詩になっている、大晦日に今年活動した色々なことを無駄に几帳面に数字にしてベストを発表するという企画。もちろん今年もやります。いつも以上に僕自身が楽しんで書いているわけだけど。大晦日ズッコケ。 さて、エクセルにまとめたものと、それについて軽く一口コメント書いてみます。

 ※てか、ここまでの文章は昨年の文章をほぼコピペ。ズッコケ。自分の書いた文章だから問題無し。

 

 

手作り味噌鍋4連覇!ネットのレシピをアレンジしたので偉いのはレシピ考えた人。

パン屋さん

PAULは前から食べたことあったのだが、リストに書いてなかったので初訪問扱い。チェーン店でこのレベルをどの店舗でもできるってのは凄い。

ラーメン

あさひ町内会が断トツ!首都圏のすみれ暖簾分け店は全て食べてるし、インスパイヤ店もそれなりに行ってるけど、当店は暖簾分け店と比べても遜色ない!と確信した。(ちなみに店主はすみれで修行経験あり)

レストラン

今年もまた色々なタイプのいい店に出会えた。

映画

甲乙つけがたいのだけど、あえて1つ選ぶと、スパイダーマン アクロス・ザ・スパイダーバース。1を見てぶっとんだ革新的な映像をまたまた超えて来るとは。

読書

サンデル先生の主張にうなずき、お気に入りで何作も読んでる辻村先生・西先生の未読作を読んで会心の読後感。

音楽

スピッツはデビューしてから32年経ってるのにこんなにみずみずしいアルバムを作れるとはもはや不思議レベル。NewJeansは、本当に高性能なポップミュージックだとETAで再確認。音もカッコいいし、そりゃいろんなフェスにも呼ばれるわけだ。

連続ドラマ:こたつのない家の脚本家 金子茂樹が大好きなんだけど今作も最高。「俺の話は長い」もそうだったけど、ホームドラマ作ると天下一品。またホームドラマ作ってほしい。

通勤時(行き)の電車で座れた

コロナが5類になり人が戻ってきたらライバルも一緒に戻ってきたので100%維持できなくなった。ズッコケ。

 

以上。今年も週1でアップできました。読んでくださった方、ありがとうございました。 よいお年を!!!

無駄に几帳面な男と塩分コントロール

僕は50才のおじさんとしては、人並みに(人並み以上?)に健康維持には気を使っていてその一つが塩分を取り過ぎないこと。とはいえ、「食事毎の塩分量を計算し目標値を超えないようにしている」というのはできてない。ズッコケ。こういう時こそ無駄に几帳面を発揮できればいいいのにね。せめてこれだけはと、していることは2つ。

 1つ目はラーメンを週に1回しか食べないということ。(これは過去の記事で触れたことあるかも)ラーメンってスープ飲み干すと塩分5~7g位になるのだがこれだけで、よく言われる1日の摂取目標量7.5gをほぼ満たしてしまうのよ。。。ということで週1縛りにしたのだ。週1ペースを守るため、ラーメン食べたら手帳にその年何杯目かを書いて、週1ペースを守れているかをチェック。例えば週2杯食べてしまったら翌週我慢して調整、みたいな感じで年間で目標を守れるように無駄に几帳面な管理をフル活用! その代わりラーメン大好きな僕は行くからには好きな店に行くのでスープ完飲するのだけど。。。まあ、週3行ってスープ半分で飲むのを止めたとしても、トータルでは週1完飲の方が塩分量少ないからヨシ!

 2つ目は、平日夜、酒を飲んでる時のツマミはハイカロリーにならないように漬物にすることも多いのだが漬物は塩分高いよな~ってことで、こんな感じで冷蔵庫の扉にミニホワイトボードをつけ、そこにどれくらいの塩分量になるかを表示して食べ過ぎないようにしてる。

字汚っ!この意味は、「今冷蔵庫の中に入ってる漬物は 100g中33kcal 塩分3.05gだから、スプーン2杯位の量だと 5kcal 0.45g」ということ。(ちなみに上に書いてる正の字の数は、今月飲んだ缶チューハイの数。飲み過ぎると小遣い崩壊するのでコントロール

 うーむ。意外に無駄に几帳面って健康管理にも役立っておりますな~。 

                                 吉岡 一蛍 

              

        

 

 

無駄に几帳面な男と忘れ物リターンズ

2021年4月3日に電車の網棚にコートを忘れ、戒めとして忘れ物クロニクルを書いた。

yoshiokaikkei.hatenablog.com

しかぁし!戒めも2年8カ月で効力が切れてしまい、また忘れ物をしてしまった。

今回忘れたのは定期入れ。次の日に出張だったので新幹線の乗車券特急券を買い、定期入れにしまっておいたんだけど、電車内で座った時、乗車券特急券と一緒にしまっていた領収書を定期入れから取り出した。うちの会社は領収書をスマホで撮影してアップロードする仕組みなんだけど、定期入れを鞄の上に置いて撮影した。その後、元に戻さず、そのまま鞄からPCを開き仕事。で、降りる時にポロリと定期入れが床に落ちたってわけ。

 改札を出た後、定期入れが無いことに気づき急いで駅員に相談。乘っていた電車(湘南新宿ライン)・電車を降りた時刻・何号車かは覚えていたのでそれを告げると、そろそろ新宿駅に着くタイミングで確認してくれるも見つからず。その時間は電話での問い合わせは終わっていたので、チャット形式での問い合せを紹介され、帰宅後早速やってみる。忘れ物の情報を入力し、しばらくしてメールチェックすると見つかっていないという返信が。ガビーン。まあ、そんなにすぐに届けられてないよねってことで、翌日・2日後・3日後も定期的に再問合せするも見つからず。。。もしかして交番に届けられているかもと、交番に行くも届け出ナッシング。

 久々の交番での忘れ物問い合わせでびっくりしたのは、いつの間にかネットで忘れ物検索ができるようになっていたこと。そして、全国一括して検索できるのかと思いきや各県警によってやり方は違うということ。つーことは僕が失くしたのは湘南新宿ライン籠原行きだったので、神奈川県警、警視庁、埼玉県警に問い合わせなきゃいけないってことか。めんどくさいが必死なのでそれぞれ検索かけてみたがダメ。。。ちなみに検索方法は若干違っただけでわかりやすかったのは幸い。

 既に定期券は再発行してもらっていたし、失くしてから3日経ってたからもうダメだとあきらめかけてた。そしたら、またあの言葉が浮かんできた。

 

「あきらめたらそこで試合終了だよ」

 

安西先生!俺、もうちょっと頑張ってみるよ。

で、問い合わせを続けて4日目。「お伝えしたい内容がございます」と思わせぶりな連絡が!急いでアクセスすると、失くしたものをもう一度詳しく教えて欲しいということだったので記憶の限り細かく詳細を入力して待つと、熊谷駅で見つかったぽいので来てもらうか、着払いの手続きを最寄りの駅にしに来て欲しいという連絡が!流石に横浜から熊谷に行くのは面倒なので、その日の仕事帰りに最寄りの駅に行き着払い手続きし、翌々日自宅に届く。中身を確認したら、何一つ無くなっていない状態! 

 泣く泣く新規で買っていた新幹線乗車券特急券は、降りる駅でハンコをもらって保管しておくように言われていたので、それと見つかった新幹線乗車券特急券を持参。結果手数料を払っただけで払い戻ししてもらえた。

 以上顛末でした。見つけてくれた方と安西先生に感謝。そして、ドジな僕のために時間を使わせてしまった駅員の方々にごめんなさい。また忘れないために教訓として無駄に几帳面に「忘れ物リスト」を更新しておいた。ズッコケ。

 

 

                                  吉岡 一蛍

無駄に几帳面な男の山手線スタンプラリー

無駄に几帳面な男とスタンプラリーは非常に親和性が高い。翼と岬、ビールと枝豆、ビステッカ アッラ フィオレンティーナ(イタリア トスカーナのTボーンステーキ)と濃厚な赤ワイン、タカとユージ・・・一部古い例が混じっているがそんな感じ。過去の記事でも何回かスタンプラリーをネタにして書いた。

yoshiokaikkei.hatenablog.com

yoshiokaikkei.hatenablog.com

yoshiokaikkei.hatenablog.com

yoshiokaikkei.hatenablog.com

yoshiokaikkei.hatenablog.com

で、今回ネタ切れで考え抜いたわけではなく、ピンポーン!と急に頭に浮かんだのが山手線スタンプラリー。大学時代は、大学・バイト先・友達が住んでるアパート・飲み会やカラオケするの場所が全て山手線の駅が最寄りだったし、今の会社・前の会社でも取引先へ行く際、電車移動で山手線の駅をよく使っているので山手線はなじみが深いのだ。そこで、僕は山手線の駅をいくつ制覇したのか?調べてみることにした。改札を出入りしたことがある駅をカウントしていこうと思ったのだが、今回はさらに利用した回数も加えてみることにした。まあ、流石に無駄に几帳面と言えど利用回数を記録しているわけではないのでイメージだけど。さて行ってみましょう。

 

ジャーン。〇を作りその中に駅名書いて並べたのは実は長女と長男。お駄賃をエサに作ってもらった。ズッコケ。で、僕は利用回数によって色分けしてみたのだ。

 色が濃くなるにつれて利用回数が多くしてみた。白い駅は1回も利用していない駅。3駅。思ったより少なかったな。一番濃い緑の駅は、50回以上。5駅。これらの駅は今はほとんど利用しなくなったが、久々に行ってもどこにどんな店があるがすいすい行ける。

 うーむ。こういうの久々にやってみたけどやはり無駄に几帳面心をくすぐりますな。また近い内にやろうっと。 

                                    吉岡 一蛍

 

 

野毛はしご酒 2023 虹蔵不見

このブログで野毛はしご酒を書くのももう7回目。そして今年、ブログには書いてない1人飲みを合わせると野毛に4回行けた!これはお小遣い制でしょっちゅう飲みに行けない僕にとっては凄いこと。このペースで今後も行けたら最高なんだけどなぁ。

 今回のはしご酒メンバーは、コワーキングスペースで顔見知りになり、ひょんなことから仲良くなった2人と。1人は55才で同世代なんだけど、もう一人は24才!!!2周り以上で、しかも彼のお母さんは僕と同じ50才!!!息子と飲みに行くみたいなもん。これ聞いた時はリアルにズッコケた。

 みなラーメン好きなので、まずは僕が野毛周辺で激おススメの店をいくつか提案した上で決めてもらった

流星軒@南太田

横浜市内でマイベスト5に入る大好きな店。いつもは流星プレミアムを食べるのだけど、今回は流星パンチを。味噌なんだけどちょっとスパイシーでそのスパイシーさが絶妙。スパイシー過ぎるとエスニックなラーメンになってしまいおそらく僕の好みから外れてしまうので。今までは一緒に行った時、娘が食べていたのをおっそわけしてもらってたけど、こりゃプレミアムとパンチを交代で食べようかな。2人も大絶賛でおススメした甲斐があった。

 その後は腹ごしらえのため大岡川を見つつ、2km散歩。僕は散歩好きだが、2人もいいね!って感じだったからよかった。電車移動ならばそれでもよかったけど「え?タクシーで移動しましょうよ」とか言われると車嫌いな僕はOmgだったので。 散歩中に無駄に几帳面に作った「行きたい居酒屋メモ」×「Googlemapを印刷して行きたい店を書き込んだもの」を初披露してビビらせつつ(ヒいてはいなかったと思う)野毛はしご酒スタート★★★

1軒目 チャコール スタンド ノゲ 13:10~14:30

 まずは前回気に入った「のげちゃん」に行こうとしたのだが、13時前の段階で既に満席!うひょ~、流石人気店。ただ、行きたい居酒屋メモを取り出しすぐその時間でやってる店を調べる。でチャコール スタンド ノゲへ。1階が立ち飲み、2階が着席という店で野毛では珍しく席数も多く昼からやってるのでお気に入り。ポテサラとかうまいし。

 

2軒目 華蔵 14:30~15:40

  次はチャコールスタンドノゲと目と鼻の先にあるこちらへ。野毛で焼き鳥が旨い店マイベスト5!店主がサザン好きなのかいつもサザンが流れている。僕も大好き(特に初期)なんでそういう意味でもお気に入り。

 

3軒目 Jin-bay 15:45~17:00

 さて、1、2軒目で肉を結構食べたので、次は旨い魚が食える立ち飲み屋のこちらへ。刺身単品で4種類、焼き魚1種類かな。野毛で美味しい刺身が食える店マイベスト5!マイベスト5多いな!

 

4軒目 のげちゃん 17:10~19:25

 一か八かでリベンジで行ったら2階の座れるテーブル席が空いてた。集合から5時間経ってるから座れるのはありがたい!この時8杯目位で、食べたものを全部覚えてないのだけど、1回目に行った時食べたもの以外も食べて美味しかった記憶はあるぞ。  

以上。集合から解散まで楽しい7時間30分だった。2人ともガチで気に入ってくれたのでこりゃまた来年にも開催される予感バチバチするぞ。

 

【今回の最高の一品】

食べ物  流星パンチ(流星軒)、焼き鳥[どの串か忘れた]

     焼き魚[名前忘れた](Jin-bay)

飲み物  塩レモンサワー[だと思う](華蔵)

最高の一品とか言ってる割には、忘れたとか多いな!いや~飲んでる時にブログで最高の一品を書くの忘れていたもんで。はしごズッコケ。

                                  吉岡 一蛍

 

 

 

無駄に几帳面な男とリピロックバンド

僕のブログで時々出てくるロック。今は僕の給料とお小遣い制の関係で年1回ライブに行ければいい方だが、20代後半ロックをより楽しむため当時働いていた会社を辞めた時は(実話)、早速ライブに行きまくっていた。こんな記事も書きましたな ↓

yoshiokaikkei.hatenablog.com先日、久しぶりに、今年オープンしたKアリーナ(@横浜駅すぐ)のスピッツのライブに行ってきたので、無駄に几帳面につけているライブリストを開いた時、「はて?俺が一番多くライブに行ったロックバンドはどれだろう?」と無駄に几帳面好奇心がむくむくとわいてきた。で、恒例の「だから何?別に聞きたくねーけど」ってのはスルーして集計結果を発表します!(ロックフェスに観た場合もカウント)

 

3位 5回 東京スカパラダイスオーケストラ  

3位 5回 The Strokes 

3位    5回   THEE MICHELLE GUN ELEPHANT 

2位 6回 Arctic Monkeys 

2位 6回 Sigur Ros  

2位 6回 Radiohead

1位 7回 BUMP OF CHICKEN

 

感想

同率多いな!

やはり僕の大好きなバンドによく行っているという、そりゃそうだよなな結果。

ミッシェルはライブも凄いし、日本のバンドで一番レベルで好きだったからもっと行ってそうな気がしたのだが、なんでだろうと考えたら、そうだ行きたくても行けなかったのだ。全くチケット取れなかったんだよな。取れてたら10回は軽く行ってただろう。

1位のバンプは2000年に4回、2001年に3回と集中して行けてたからだな。これって、バンプが一躍有名になった天体観測のリリースが2001年3月14日、最後に行ったライブが2001年7月22日の横浜ベイホールだから、まだチケットは取りやすかったんだよな。

とここまで集計して、スカパラ大好きな嫁に(そこまで好きじゃないのに3位にスカパラがいるのは嫁にお付き合いしたからだろう。いや別にライブは楽しいバンドだから嫌々付き合ったわけじゃないが(笑))スカパラ何回行ったことあるの?って聞いたら84回だって(几帳面にチケットをほぼ全て保管していた)。上弦の鬼と雑魚鬼位の差だ。ズッコケ。

                                  吉岡 一蛍